台風・豪雨・地震等の自然災害時の登校について

台風・豪雨・地震等の自然災害に伴う安全対応は、自宅待機及び臨時休校を含め、下記の要領で判断し、その情報発信については、本校ホームページの緊急情報欄、各学年らくらく連絡網によるものとしています。但し状況に応じて、自宅待機及び臨時休校を事前に通知する場合があります。


【安全に登校できないと判断する基準】

台風・地震・大雨・洪水・土砂崩れ等の自然災害が発生し、普段、登校する時間において以下の状況であるとき
① 北九州市及びその周辺地域、または地元の自治体に警戒レベル4以上、大雨特別警報、台風による暴風警報(特別警報含)が発令され、自分が利用している区間の公共交通機関が途絶している場合
② 自宅周辺が冠水、または土砂崩れ等の災害が発生している場合

※電話による学校(事務室)への直接の問い合わせは避けること


 

上記状態の発生タイミング

登校前 → そのまま自宅待機

登校中 → 学校に来れない時 → 自宅に戻り待機

    → 学校に来れる時 → 学校に来て待機

 

待機後は、学校からの連絡(ホームページ・らくらく違絡網等)が 入るまで、安全を最優先に考えて行動すること。 

※ 常に学校からの連絡に留意すること。
※ すでに学校に到着している場合は、安全が確認できるまで学校にて待機すること。
※ 午後からの授業を実施する場合でも、安全に登校できないと判断した場合は登校せずに自宅にとどまること。その際は必ず担任に連絡を行うこと。
令和3年 9月14日  改定
令和2年 6月24日  改定

平成30年  9月 3日  改定

平成29年 7月10日から適用


緊急のお知らせ

現在は緊急のお知らせはありません。

PAGE TOP