【普通科】生活情報コース

コースの魅力

充実した職業生活や家庭生活を、
独自のカリキュラムで実現します。

1衣・食・情報系の独自カリキュラム

2裁縫や調理などの実習授業が充実

3社会生活に役立つ資格が取得可能

調理実習授業
裁縫実習授業

食生活・衣服・情報社会の基礎の定着を目指し、専門科目を充実させています。
食生活では、幅広く検定取得にも重点を置き、授業の中でも取り組んでいます。衣服では、1年間、1人1枚、1針1針仕上げた浴衣を作製しています。情報社会では、社会人としての基礎を築くため、ワードや工クセル、文書デザイン検定等の資格取得に取り組んでいます。

  • 大阪あべの辻調理師専門学校主催・料理検定(3級・2級)、FLAネットワーク協会主催・食生活アドバイザー検定(3級・2級)、医療事務(医科)検定(3級・2級)、秘書検定(3級・2級)、文書デザイン検定(3級・2級)、情報処理技能検定(3級・2級)などの資格の取得が可能です。 

先輩からのメッセージ

夢をみつけ、夢をつかむコースです。

山田 千里(平成24年度入学/松ヶ江中学校出身)

山田 千香(平成24年度入学/松ヶ江中学校出身)
生活情報コースでは、主に衣食住について学んでいます。
浴衣を全て手縫いで行い、その浴衣でわっしょい百万祭りにも参加しました。浴衣を完成させるまで時間はかかりますが、自分が縫ったというこうこともあって、すごく愛着がわきました。
私は、料理が苦手で克服したいという気持ちもありこのコースを選びました。基礎的なことから教わることができ、本当に良かったと思っています。
今は、就職に向けて勉強しています。


緊急のお知らせ

現在は緊急のお知らせはありません。

PAGE TOP