【工業科】自動車科

コースの魅力

現場に強いエンジニアを育成するために、
実技教育の充実を図っています。

1整備工場と同等の施設での実習

2実車を使用した最先端技術の修得

3卒業時に三級自動車整備士の受験資格

実習風景
実習風景

自動車科では、より実践的な技術者の育成を目指して、自動車整備工場と同じ内容の施設・設備を活用して自動車整備に必要な知識と最先端の技術を習得するとともに実車を使用しての分解整備の技術を磨きます。
多様化している産業界で活躍できるよう、様々な資格取得にも力を入れています。

  • アーク溶接特別教育・クレーン(5t未満)運転特別教育・玉掛け特別教育・ガス溶接技能講習・フォークリフト運転技能講習・小型車両系建設機械運転特別教育・などの資格の取得ができます。
  • 卒業時に、三級自動車整備士の受験資格が得られます。

先輩からのメッセージ

自動車のことを楽しく理解できます。

村上 公亮(平成24年度入学/戸ノ上中学校出身)

邑上 公亮(平成24年度入学/戸ノ上中学校出身)
自動車科では、設備が整った実習棟で自動車整備の知識や技能を学ぶことができます。
自動車の知識があまり無かった私でも、自動車実習では現車を分解・組み立てをする事で、車の棟々な構造を理解し楽しく学ぶことができます。
また、就職の時に役立つ様に多くの資格を取得することができ、今まで知らなかった専門的な事も勉強できます。私は放課後の部活動にも力を入れ、勉強とともに日々頑張って充実した学校生活を送っています。


緊急のお知らせ

現在は緊急のお知らせはありません。

PAGE TOP